「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

長期間、留守にするときにやった事

実家に滞在する時や旅行など長い間家を留守にすることってありますよね。

私が体調を崩して長期間実家に身を寄せることになったときにやった基本料対策をご紹介します!

東京の家を一度引き払う案もありました。でも私の場合は体調が戻り次第東京に戻ることや、月に2回通院するため上京するという理由から、東京の家を借りたままにするという選択をしました。

電気は10Aにして基本料を下げる

電気は10Aに下げました。10Aっていうのは小さい電気カーペットは使えるけれど、ドライヤーは使えないくらいの電力です。

私はエネオス電気なので、30Aの基本料858円が10Aの286円に下がって572円も節約になりました!

10Aは家を長期間留守にする人のためのプランです。生活してみて「やっぱやーめた!」というのを防ぐために怖い感じの電話がかかってきますのでご注意ください。

家を出る時はブレーカーを落としています。

ガスは解約

ガスは電話1本ですぐに栓を開けてくれるとの事だったので解約しました。

レモンガスを使っています。基本料の580円がまるまる節約になりました。

水道はそのまま

水道料金は特に何もせずそのままです。

使用量が少ないと基本料が半額になるというのを見かけたんですが変化はありませんでした。1ヶ月1,903円支払っています。

Wi-Fiは解約

モバイルWi-Fiを使っていたので実家に持って行こうかと思ったら、なんと実家は圏外。ちょうど更新の月だったので解約しました。

4,993円が丸ごと節約になりました。

スマホは一番安いプランに

楽天モバイルで3Gのプランから一番安いベーシックプランに変更しました。1,600円から1,250円になったので350円の節約です。

ずっと家にいるので問題ありません。

全部で月6,495円の節約に

実家に戻って半年経つので、合計38,970円の節約になりました!

Wi-Fiを解約したのが大きかったなと思います。

家を長期間開ける予定のある人の参考になれば嬉しいです。