「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

断捨離で衣装ケースを3つ空にしたよ!

ブログやTwitterには書いてなかったのですが、コツコツ捨てる生活は続けていました。そして気づけばベッド下の収納が空っぽに!

今日はその喜びを記事にしました!ついでに捨て続けるコツも紹介しま〜す!

ベッド下収納が空っぽになった!

ベッド下収納!すっからかん。気持ちいい〜!

私のベッド下収納は掃除用品、トイレットペーパー、猫グッズ、家電のコード類を収納していていつもみっちり。使用頻度も高く無駄なものはあまり入っていない状態でした。

少し前に「脱いだ服はベッド下に置いときゃいいじゃん!」みたいな記事を書いたばかりなのにいまや全く使っていません!なんてこった!

ではどうやって片付けたのかというと…不用品を捨てて作った別の収納スペースに移しただけなのです。

収納スペースの移動で解決!

家中のあちこちから少しずつ物を減らした結果、複数に分かれていた衣装ケースを1つにまとめることができたり、浴衣を手放して空いたスペースに布団を移動させたり…とまとめ直すことでクローゼットの中に余裕ができました。

そこにベッド下収納の中身を移動させただけなんですね〜。

収納スペースを移動させると改めて必要か不要かの判断ができるのでおすすめだし、やっぱり衣装ケースのような大きな「物の居場所」を撤去するのは断捨離の醍醐味!テンション上がりますね!

コツコツ捨ての成果がわかる瞬間

毎日ダラダラと捨てていても断捨離捗らない、ものが減らない…なんてお悩みの方もいると思います。

でもこうして収納スペースをまとめていくと引き出しが1個空いたとか、私のように衣装ケース3つ分も空いちゃった!とかいう瞬間は、思ったより頻繁に訪れるもの。

あちこちから1個2個捨てている人ほどたまに収納スペースの移動をしてみてください。きっと驚くほど物が減っていますよ。

捨て続けるコツは燃えるゴミの日にゴミ袋+1

私の場合、ミニマリストやめました宣言をしてからは無理に捨てたりせず自然な日課として不要なものを手放す生活へと変化しています。

それでよくやっていたのは燃えるごみの日にゴミ袋を1個か2個追加すること。とは言ってもゴミ袋をいっぱいにするのを目標にするのではなく、不用品パトロールをするといつもそのくらい集まっちゃいましたという感じです。

「今日は捨てよう」って思って探していると「いつも迷ってたけど思い切って捨てよう」という気持ちになるので捨てが捗るんですよね〜。

数を決めて捨てるのもおすすめ

以前書いた記事なんですが、50個や100個と数を決めて捨てるのもおすすめです。迷ってたものを捨てるきっかけになりますよ!

捨てるかどうか迷って元に戻す頃が増えてきた人は試してみてね。

  
 

ブログランキング参加しています!応援よろしくね☺️
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ