「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

貯金をコツコツしていく方法5選

毎月大赤字だけれど貯金したいにゃこです。こんにちは。

私が家計簿をつけはじめてすぐに、山崎さんや水瀬さん(インデックス投資で有名な人たち)の提唱する「生活防衛資金」のことを知り、ローン返済しつつもある程度の貯金は必要かもしれないと思いました。

そこでどうにか、大赤字の家計でも、負担少なく貯金できる方法はないかと考え、行っている貯金術をご紹介します!

財布にある小銭を小銭貯金へ

鉄板の貯金術、小銭貯金です。

私は家計簿をつけるタイミングで100円以下の小銭をすべて貯金用の財布に入れて、週に1回ゆうちょ銀行に入金していました。

コツコツ貯めて、半年で12万円貯まりました!

目に見えたほうが楽しいので通帳を用意して記帳しています。

臨時収入はすべて貯金口座へ

臨時収入はなかったものとしてすべて貯金へ!

メルカリやヤフオクの売り上げ、A8ネットのセルフバックの払い出し口座を小銭貯金用のゆうちょ銀行にしています。

古着や古本を売ったお金もすべて小銭貯金していました。1回の額は小さくても案外貯まります。

会社の持株会や財形貯蓄の天引きの制度を利用する

会社で持株会があるので、毎月2万円分購入しています。

天引きされるため、この金額はなかったものとすることに慣れて、特にきつく感じません。

株価はいまのところ右肩上がりなので、5年でコツコツ150万円を超えました。

会社で天引きの制度がある場合は利用したほうが楽です!

楽天スーパーポイントを投資信託に

クレジットカードは楽天カード1枚にしていて、スマホやネット料金の引き落としもカードでしています。

楽天銀行のデビットカードの利用でもポイントが貯められます。

貯まった楽天スーパーポイントはすべて投資信託へ!

減ることもありますが、おおむね増えるので、地味に貯まっていきます。

毎月1万円をつみたてNISAへ

これだけはちょっと頑張っている貯金になります。
家計が赤字の私にとってはきつい1万円…けれど少しでも資産を、と思い、1万円をつみたてNISAへ。

自分で調整しなくてもいいように、楽天の全世界株式インデックス・ファンドを選びました。

慣れてくれば1万円はなかったものとして負担をかんじなくなると思っています。

おまけ 確実宝くじ貯金

チリツモ貯金のまなさんにTwitterで教えていただいた貯金法!

毎月3000円の宝くじを買ったつもりで貯金します。

宝くじは頻繁に買っていたので向いてそう!と思い、私も真似させていただいてます!ありがとう~

余裕がないときに貯金するデメリット

生活がめっちゃ厳しくなるのがやっぱりどうしても厳しい…。けれど、乗り越えたら必ず資産になるものなので、前向きに頑張ろうと思えます!

貯蓄に回しすぎてリボ払いに頼ったりするのは避けたいところです。

まとめ

家計が大赤字でも貯金したい!と思って実行している貯金術をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか!

チリも積もれば…で微々たる金額も集まれば結構な額になりますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか!

[last_text] パントリーチャレンジをやってみた!思った以上の節約効果にびっくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。