「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

貯金ができないのは言い訳ばっかりしてるから。

頑張ってるのに節約できないよ〜〜頑張ってるのに貯金ができないよ〜〜と嘆いてばかりいる私ですが、ふと冷静になってみると貯金・節約ができない原因は私自身だと気付きました。

「貯金」「方法」で検索してみると出てくるのは何度も挫折した定番の方法ばかり。

改めてもう一度チャレンジしてみようと書き留めてどの貯金方法を試すか考えていた時の行動に貯金できない答えがありました。

デモデモダッテで何もやらない

 

どの貯金方法にするか考えていた時の私の行動はというと、「小銭貯金は現金がないから無理」「365日貯金も小銭がないから無理」「罰金貯金?ネガティブなことはしたくない」と、全てになんだかんだ文句をつけて実行できる貯金方法がない!

そしてまた別の貯金方法を探し始めるという無駄な行動を繰り返していたのです。

小銭がないなら家計に計上しておいて後から引くのでもいいし、ネガティブなのが嫌ならポジティブに変えればいいだけのこと。

できない理由ばかり探し続けていました。

「とにかくやれよ」は正しい

 

たまにネット上の煽りで「とにかくやれよ」といった類の書き込みを見かけることがありますよね。

人には色々事情があるのに何を言ってるんだ、と今までは思っていたんですが今にして思えばこれはとても正しい。

500円がないから貯金できないっていうなら1円でも10円でも貯金してみたらいいのですよね。

ダイエットの時はできていた「とにかくやれよ」が貯金・節約になると急にできなくなっていました。

できる方法を探す

できないなと思った時はできる方法を探しましょう。

「これはできない」で止めてしまうとそこで思考が止まります。けれどどうしたらできるようになるかと考えていくと、新しい思考につながります。

そして思いもよらなかったいい方法を思いついたりするんですよね。

新たな世界が見える

できない、じゃあどうしようと次に続けていくことが大切なのかなと思います。

貯金への一歩を踏み出しましょう

私がどうしても貯金できなかった理由はデモデモダッテの言い訳にあることがわかりました。

「できない」と思ったら何か工夫や別の方法を探すことで状況を打開することができそうです。

言い訳しないことを心がけて貯金生活頑張っていきましょう!

こんな記事も書いています

ガス代の節約のために節水グッズを買いました。節水に興味がある人は読んでみてね

 

楽天マラソンでここぞとばかりに買い物をしました!楽天マラソンが気になってる人は読んでみてね