【青森観光】八戸市の「長者山新羅神社」で御朱印をいただきました

今日は冬にしては暖かい日だったので、青森県八戸市にある『長者山新羅神社』に参拝しに行きました。

八戸市中心街から歩いて10分のところにある「えんぶり」や「三社大祭」で有名な神社。市内の人ならみんな知ってると思います。

長者山という名の通りちょっとした山の頂上にあります。

長者山新羅神社の行き方

Googleマップの案内通りに行きました。

中心街にある「チーノ」の横の通りをひたすら進み、ゆりの木通りを通過します。斜めの交差点を右に入ると鳥居があって、そこをのぼると神社があります。

が、そこはこんな道。

少し回り込むと別のルートがありますので、Googleマップを見ながら向かう人はご注意ください。

長者山新羅神社の御朱印

長者山新羅神社の御朱印

スタンプがえんぶり!初穂料は300円でした。

境内に誰もいない時は社務所までと書いてあります。神社の境内の外に家が2軒立っていて、新しめのお家の方が社務所になっています。玄関に看板が出ています。

長者山新羅神社で御朱印をもらおう!

長者山新羅神社はゆったりした空気が流れる居心地の良い神社でした。

歴史ある神社です。八戸観光に来たらぜひ立ち寄って参拝してみてくださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事