「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

【実家の掃除】止まった時計5個!

金欠で実家に長期滞在中の私です。何気なく目についたプラスチックの引き出しを1段だけ整理してみました。

封筒だけ入っているのかな?と思ったら、中から出るわ出るわ埃っぽい『ナニコレ?』なものたち。

今日は母と一緒に片付けました。

引き出しを開けてみた

実家はとにかく収納用品が多い。

テレビ台が2こあって、その片方の横にプラスチックの収納があったので一番上を開けてみました。

プラスチック収納

中には香典袋やご祝儀袋が入っていると思いきや、その下にクリップやホチキスが。

クリップやホチキス

さらに、止まった腕時計が5個と、弟が高校生の時に使っていたウォレットチェーン、ピアス、カーナビの説明書など。

親の反発

引き出しを開けた時点で「人の物を触らないで!」と言っていた母でしたが「みてるだけだから」と言いつつ、御香典と御霊前の違いを聞いたり、薄墨を使うタイミングのことを聞いていたら反発が弱まってきました。

そのタイミングで黄ばんだご祝儀袋を「これ黄ばんでるよ」と見せてみたら捨てていいとのこと。

開けた引き出しを必要以上に綺麗に磨きながら、捨てていいんじゃないかと思うものを並べていると「そのデジカメは壊れてるから捨てていいよ」と母。

母の方から捨てていいって言葉が出るなんて!と喜びながら、ホチキスの芯やクリップも捨てることに。

思い出のある時計も捨てます

捨てる方に分別していた時計を見て「時計捨てるのはもったいないんじゃない?」と言われたので、無理に捨てる必要はないこと、取っておくならきちんと飾ったら?と言うと、一通り思い出話をした後に捨てることにしたみたい。

捨てるもの

これが今回捨てる物。あの小さい引き出し1個から出た不用品です!

香典袋と筆ペンと印鑑以外全部です。

気持ちを否定しないことが大切なのかも

実家の片付けで今まで苦労してきたけれど、今回は母が生前整理を意識していることも手伝ってかだいぶスムーズに進んでいます。

さらに、今までの私は「捨ててよ!いらないでしょ!」と頭ごなしだったけど、今回は「掃除するために出してるだけだから」というスタンスでいるのがいいのかもしれません。

香典袋

こちらも捨てるのが目的ではなく掃除が目的のつもりで動いているのでストレスが少ないし、そのくらいのつもりで動いた方がうまくいくのかもしれないなと思いました。

ブログランキング参加しています!応援よろしくね☺️
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ