「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

浴衣を断捨離しました

断捨離で一番初めに捨てるものといえば元彼との思い出ですよね。

元彼との思い出の品は一番最初に捨てたものの、彼とデートの時に着ようと思ったまま一度も袖を通さず放置していた浴衣を捨てれませんでした。

でもとうとう手放すことに成功しました!

浴衣は過去への執着の象徴だった

一番お気に入りの浴衣

もともと彼とのデートで着ようと思っていた浴衣だったので、丸ごと全部「彼とやりたかったけどできなかったこと」っていう見事な心残りの品になります。

楽しい思い出の品ならともかく、「こうしたかったのにできなかった!」という無念の記憶。

こんなもの持ってても仕方ないよなと思うんだけど、2万円以上した浴衣や1万円近い帯など私にとってはなかなかの値段のものなのでとても捨てずらかったんです。

いやげもの…?ごめん!

ヤフオクで売りに出しても浴衣って全然売れない。かといって二束三文で売るのも嫌、ってことで、まだ小さい子供がいる弟の奥さんにあげてしまいました。

着ない服をあげるのってただの迷惑だよね・・と思いつつ、浴衣なら買うほどのものじゃないかと思う人もいるかなと思って必要か聞いてみたらいるってことだったので送ってしまいました。

迷惑になってないといいんだけど・・

過去への執着を全部捨てたい

うまくいかなかった過去への執着の品物を全部手放したいと思っています。若い頃に着てた服、着こなせなかった服、彼の好みに合わせた服もまだある。笑

荷物は減ってきているけれどまだ不要なものが多いなぁと思います。趣味が変わるとものが増えるのでそれなりに入れ替わりはしてるんですが。

使わないものはどんどん捨てていきたいですね。

断捨離ブログなんて書いているのにまだまだ修行が足りません。