【eBAY】田舎の郵便局から海外発送したら大変なことになった

国内だけじゃなく海外にも目を向けてみようとeBAYもやってみることにしました。

やり方を調べると、みんな「英語ができなくても大丈夫」とか書いてるし、発送方法も詳しく解説してくれているブログが多いのでなんとかなるかな〜と。

発送のやり方は郵便局の人に聞けばいっか!と、甘い考えではじめてみたんですが、大変なことになったので、どうすればよかったのか振り返ってみます。

eBAYで売れた!

初めてのお客さんはロシアの方でした。評価は7。こちらから何を送っても応答なし。詐欺をするには微妙な価格帯だし、やってみるか!と発送してみることにしました。

今はコロナ禍で選べる発送方法が国際小包と小型小包の船便だけなんですよね。

発送方法を調べたら宛名は手書きでと書いてあったので手書きで書いて郵便局に持ち込みます。

my face

ブー!不正解!
アメリカ以外なら手書きでも送れるけど、戻ってくる可能性が高くなるよ。マイページを使いましょう。

my face

古い情報を読んじゃったんだね…

問題1:送り方は船便でいいの?

郵便局に行くとすぐに受付てくれましたが「国際小包の船便で」と伝えると、「すごく時間がかかけどいいの?」と聞かれました。

これがこれから1時間にわたる戦いの合図。

「もちろん航空便がいいけど、今は船便しかないってホームページに書いてあったけど…」
「そんなことないんじゃない?調べてみるね!ちなみに中身は何?」
「食品です」
「商品名は?」

っていうやりとりののち、「ちょっと待ってて!」とバタバタと奥に走っていく職員。
すぐに昼休憩中だったと思われる職員2名を引き連れて帰ってきました。

降りてきたスタッフも「船便がいいの?」と怪訝な顔をしているので
「1番の希望はeパケットライトです。無理ならば小型小包の航空便で。それも無理なら船便が希望です」
と伝えて

待つこと20分。

「EMSが希望みたいなんだけど…」という声が聞こえてドキドキ。金額が3倍くらい違うんじゃ〜〜〜〜〜!!

結局、国際小包の船便しか受け付けていないということで決着しました。

my face

コロナ禍で国によって規制解除されている配送方法が違うんだよ。

my face

あらかじめ調べていっても局の方でも調べ直すから、これは防ぎ用がない時間のロスだわね…

問題2:それ本当に食品なの?

私が送ろうとしたのは栄養ドリンク的なものだったのですが、もしかしてサプリなのでは?と大騒ぎに。

職員のうち1人がずっと電話したりネットで調べたりしてたようです。たぶん1時間近くかかりっきりだったと思います。

最終的に、製造元に電話して聞いたっぽい。商品名そのものを書いてくださいだって。でもそれじゃわかりにくいよね、ってことで「Food(なんちゃらドリンク)」みたいな感じで書きました。

my face

今回一番時間がかかったのがここ。あらかじめ調べていった方が良さそう

my face

わからなければ具体的な商品名を書けばいいね

問題3:プリタッチが読み込めない!

次は宛名の問題。

本部に問い合わせたら、手書きでも送れるけど、送り返される可能性がちょっと上がるからできたらマイページで印刷して!と言われたので、その場で打ち込んでプリタッチで読み取ってもらうことになりました。

が、この郵便局はプリタッチ置いてないのよ。ちなみにゆうちょPayも使えません。

カウンター内の機材に繋がってるスキャナで読み取ろうとしたんだけど読み取れなくて、お問い合わせ番号を手打ちしました。

この時にお問い合わせ番号だけじゃなくて認証番号もある?って聞かれたんだけど、お問い合わせ番号だけで大丈夫でした。

で、スキャンした後に紙が出てこないだのたりないだのでここでも10分近くかかったんだよね。笑

my face

国際郵便マイページサービスに登録して自分で印刷して持っていったほうが確実

my face

局員の手間を減らすんだよ

問題4:どこにサインするの?

さて、プリタッチで無事に(5枚目がないと大騒ぎしつつ)4枚の紙を印刷することができて、支払いも終わって、いよいよラストの工程。私のサインと局員のチェックです。

私がサインしたのは4箇所。そのうち2箇所は日付付きでサインです。

で、職員がチェックリストみたいなのを2人で指差し確認しながら進めていて、それも時間がかかっていたけどこっちでは手伝えないのでひたすら待つ。

「貴重なお時間をいただいて申し訳ない」と、粗品を渡され終わったのは、窓口に荷物を預けてから1時間10分経った頃でした。

3人がつきっきりで1時間!一仕事終えたって感じの空気が流れました。

my face

お疲れ様でした

my face

お疲れ様でした

時間がかかったポイント

時間がかかったポイントは

  • コロナ禍で規制解除になっている発送方法を調べる
  • ロシアに送るのにいくらかかるの?
  • 送りたいものの品名が何になるのか調べる(商品名そのものを書くのが確実)
  • QRコードが読み込めない!(たぶん対応してない)
  • 紙が1枚足りない!(勘違い)
  • チェックリストの最終確認

全行程じゃんw

私がやっておけばよかったこと

  • 国際郵便マイページを利用して家で印刷して持ち込む
  • 内容物は商品名そのものズバリを書く
  • 段ボールの宛名以外の文字は全て隠す(塗り潰すとかガムテを貼る)
  • 事前に配送可能な方法を調べて行き「船便以外もできるんですか?」とか言わないで「船便で!」と言い切る。
my face

文字を隠さないといけないって知らなかったです。今回は局員さんの方でやってくれるって

逆に田舎でよかった点

田舎でよかったなぁと思ったこともありました。

まずお客さんが少ない。職員3人(このほか局長含めて4人の局)がつきっきりで1時間って、同じくらいの広さの東京の局だったら大行列になって大変な騒ぎになってたと思うんですよね。

でも1時間の間に来たお客さんは3人で、しかも1人はだいぶ放置されてたのに一人で椅子に座ってのんびり待っていて、後からきた別のお客さんとおしゃべりに花を咲かせて、2人終わらせるのにも1時間くらいかけてました。

ありなの!?って思うけど、この局って局長とおばあちゃんがおしゃべりしてたり、田舎ならではの、のんび〜りしたアットホームな局だったのが幸いしたようです。

おつかれさまでした

私の初めてのeBAYの取引はこんな感じ。

届くのかどうかが不安ですがのんびり待ちます。実は送料の計算をミスっていて500円足が出ました。笑

eBAYのアカウントは育てたいな〜と思うのでコツコツ頑張りたいですね。ではまた!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事

自動更新のテスト