90日貯金プログラム 1ヶ月振り返り

90日プログラム1ヶ月目

家計簿をつけるようになって見えてきたことがあります。私の感覚は狂ってる!出て行く額が大きすぎるのはわかるのに、何が不要なのかわからないんです。これは非常にまずい。

正直、家計簿つけて無駄がわかればすぐやめられるって〜と思っていたんですが、「何が無駄なのかわからない」というまさかの展開でした。けどこれに気付けたのは大きい収穫です。気付けたら改善できるのでね。

支出は横ばいで変化なしと思いきや、実は大きな効果がありました。愚直に90日貯金プログラムに取り組んだ成果です。
不要な継続払いや手数料を気にするようになりました。その分をつみたてに回しました。これで-5000円から+5000円へと真逆のベクトルに変化!支出の2%も改善できたことになります。これはすごい!

節税についても学んだので、ふるさと納税やイデコなど、安全に控除を受けられるのだということを知りました。
さらに調べて行く過程で、株式には手を出さないぞ、という決意をしました笑

節約=貧乏くさいというネガティブなブロックが私にあったことに気付きました。そんなこと思ってないと思ってたんですが、じつは思ってたみたいです。徐々に節約=投資であるという意識に変わってきて気付くことができました。

1ヶ月めは支出の面で大きな変化はなかったものの、内面の改善がすごい勢いで進んでいます。あとはコツコツと意識改革を進めるのみ…。3ヶ月後が楽しみ!

定点観測

定点観測している項目について見て行きます。

買い物回数 135回
コンビニ回数 27回
ランチ 4回
カフェ 8回

全く改善していない、どころか少し悪化している結果となりました。買い物結構我慢しているつもりだったのに、増えている。気持ちと行動が乖離してるので「頑張るぞ」っていう気持ちではなくもっとリラックスして減らしていけたらいいのかなぁ。
例えば、家に帰るまでは「我慢」するんだけど、家に帰った後に我慢できずに買いに行く。これだと我慢してるのに買ってることになっちゃう。だから「明日買おう」のように我慢してる感をなくして行くのがいいのかも。
あとは必要なものを買えていないことも大きい原因かなと思いました。必要なものはちゃんと買おう。

来月の目標

支出を20%減らします。

必要か不要かの判断力を鍛えます。これは自分が「死ぬ気で貯金しないといけない人間である」という自覚を持って家計簿をつけて行くことで改善するのではないかと思っています。

1ヶ月目の振り返り記事

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事