「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

引き寄せ体質になる為にやることはひとつだけ!

みなさん幸せを引き寄せてますか?引き寄せだいすきなにゃこです。

最近知り合ったフォロワーさんに引き寄せで誰を参考にしてるの?と聞かれ、改めて考えてみるともうすでにオリジナルに移行しているなぁと思ったので、わたしなりの引き寄せ術をまとめてみようと思います。

今回は、引き寄せ体質になるまでの部分を書きました!

得意な引き寄せについて

わたしは容姿と恋愛と仕事が得意分野で、先日はお金を引き寄せました。継続する収入なので額は少なめですがなかなかじゃないかと自分では思っています。

引き寄せを知る前から無意識に引き寄せを行っていて、それは主にキャリアなんですが、仕事に関してはほぼ実現しています。子供の時に熱心に引き寄せていた職業が当時は存在しなかったのにここ数年で突如現れて、気づいたらその職業に就いていました(笑)これには自分でも驚きました(笑)

引き寄せってなに?

そもそも引き寄せとはなにか?というところなんですが、「思考は現実化する」これに尽きると思います。有名な本のタイトルなんですが本当に秀逸。

人は「あーやっぱりな」と思うと安心する生き物なので、いいことを考えていたらいいことが起きたときに「あーやっぱりな」と思い、悪いことを考えていたときには悪いことが起きると「あーやっぱりな」と思ってしまいます。そして、「あーやっぱりな」=「安心」するために、無意識にその結果になるように行動しているのです。

それがつまり「思考は現実化する」ということ。

それから、ポジティブな状態の時にはポジティブな選択をして、ネガティブな時にはネガティブな選択をしてしまう性質でもあるので、引き寄せではいつもいい気持ちでいましょうということを推奨しているのですね。

引き寄せやすい体質になる実際の方法

つまづきやすいのは無理にポジティブになっている状態はすごくネガティブな状態であるというところなんです。前向きなこと考えてるのに悪いことしか起きない!っていう時、「ポジティブにならなきゃ!」って無理していませんか?悲しい気持ちに蓋をしているのって、自分のことを否定している状態だから本当の自分はすごく悲しいんですよね。誰でも自分の存在を無視されたら悲しいじゃないですか。ここで自愛の登場です。

まずは悲しい自分の気持ちを認めてあげる。「感じ切る」と言われたりもしますが、とにかく認めてそりゃそうだわ仕方ないわって慰めてあげる。ひたすら慰めているとだんだん元気が出てきて、自分の問題点が現れてきます。

わたしの場合は行動ありきの引き寄せなので、やりたいなと思ったことは、思った時に全部手をつけます。基本はちょっときつくても頑張るんだけど、休みたいなら休みます。やりたいことの中には休憩や何もしないことも含まれてます!そしてやりたくないことはやりません。

一緒にいて嫌な気持ちになる人とはできるだけ距離を置いて、一緒にいて楽しくなる人と一緒にいるようにします。尊敬できる人をまわりに増やして行きます。

こうしていると気持ちが安定してくるので、あまり悪いことを考えないように変わってくると思います。実際に気持ちが沈んだときの気持ちの切り替え方はこちらの記事を読んでみてください!
[blog_card id=”21″]

結論、自愛最強

自分を心地の良いところに置いてあげること。これが最強の引き寄せ体質への近道です。自愛をしていたら悪いことを考える時間ががくんと減るので、自然といいことを考え、そのように行動し始めます。

なので自愛最強。ひたすら自愛をすることで、引き寄せ体質に変わって行きます!

長くなっちゃったので、今回は引き寄せの下地作りについてで終わりにしたいと思います〜!
今まで引き寄せてきたことや実践についてはまた今度書きますね〜

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。