アラフォー転職日記① ポンコツエンジニア、転職エージェントに登録したよ!

2019年の8月から休職しはじめてそろそろ1年。元の会社に復職する予定だったけれどまた連絡すると言われたきり待てど暮らせど連絡が来ないのでもういいやと思い別の会社に行くことにしました。

この会社にはマザーズ上場と同時に入社したので思い入れがあるんですがわたしが休職する前後にボロボロと古い社員が辞めていき、同じ時期に入社したもともと同じ部署にいた人たちが1名を残してみんな辞めてしまったんです。

他の職種の人たちも含めて、この1年の離職率の高さがありえないです。

そんなわけで心機一転転職活動をすることにしました。

わたしのスペック

わたしはアラフォーのぽんこつエンジニア。Webデザインも”できなくはない”フロントエンドエンジニアです。フロントエンドと言ってもReactもVueも業務経験のない一体何の役に立つんですかっていう感じの残念なフロントエンドエンジニア。あと不本意ながらWordPressがそこそこできます。

まあReactは前からやってみたかったので遅かれ早かれ習得はします。

マネジメント経験はチームリーダーは経験あります。技術選定はできるほど多くの技術を知りません。金勘定はちっともわかりません。外注のディレクションは経験があります。

さて、このポンコツに仕事はあるんでしょうかね…。

アラフォー女の就活方法

基本的にはエージェントに丸投げの予定。それと同時進行でIndeedでも求人を見ていく予定です。

エージェントについて

エージェントは過去にもいくつか使ったことがあって個人的にはギークリーがいい感じだったんですが、評判最悪なんですよね。

コロナが流行りはじめてから何度か連絡が来てウザってなってしまったので、今回はレバテックキャリアを使うことにしました。あなたに紹介できる案件はありませんと言われる可能性もあるので怯えています。

もし長期化するようならばマイナビのエージェントも使おうと思っています。

エージェントで失敗した経験のある人は毛嫌いしてますけど、いい担当に当たればすごく楽して探せますよ。だってこっちが言った条件で絞り込んできてくれるんですから。

ひとつ忠告しておきたいのですが、エージェントに登録する際に「これらのサイトも同時に登録する」みたいなものでまとめて登録すると名簿屋に情報が流れて不快な思いをしますので、それだけは注意してください。

Indeedについて

Indeedは求人情報を横断して掲載してくれてます。求人媒体にも掲載していない募集も扱ってるので結構便利。

自力で選ぶことに自信はないんだけど、エージェントが扱ってる求人が全てではないのでIndeedも活用して数打ちゃ当たるでやっていこうという作戦です。

自分のスペックに自信がないので仕方ないですね。フリーランスでもいいんですが…就職できなかったら考えようかな。起業したい気持ちはあります。

まずはエージェントと電話面談してみます

明日はエージェントの担当者と電話カウンセリングです。本来は対面みたいなんだけど、今はコロナの影響で電話らしい。

エージェントの詳しい体験談はまた別の記事でアップしますね。

今日はここまで。さあ、就活の幕開けだ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事