「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

カイジ「命より重い!」お金の話 を読みました。

カイジは読んだことないのですがおすすめしている人が多かったので読んでみました。

カイジのマネーリテラシーって低すぎだよね!?と著者が徹底的にツッコミを入れている内容で、基本のマネーリテラシーについて楽しくわかりやすく読み終われました!

今日は『カイジ「命より重い!」お金の話』をご紹介します!

最近お金を見直し始めた人に読んでほしい本

婚活女子がエステに通いたくなる気持ちはわかるけどそれによって経済的メリットが何もなく、リターンが確実でないならそれはただの消費である

という内容が書いてあり、心にグサグサと突き刺さりました。

自分へのご褒美も経済的にリターンが望めないのであればただの浪費であり、本当の「投資」とは確実なリターンが望める場合のことであると書いてありました。

それじゃあ横山光昭さん90日貯金プログラムの「自分へのご褒美」は投資じゃないじゃん!って思い、少し考えてみました。

本当の自己投資って何だろうと考えるきっかけになった

横山光昭さんの本では、自分へのご褒美も投資に分類していたので、自分へのご褒美も投資なのだなという認識でいたのですが、違うのだろうかと少し考えました。

横山光昭さんの場合は、家計簿を続けるための「あそび」であり、本当の意味での投資ではないのかな?といったんは思ったのですが、その「あそび」があることで家計簿が続き、最終的に節約ができるのならば、横山さんの自分へのご褒美は「投資」になりますよね。

つまり90日貯金プログラム内での「自分へのご褒美」は立派な投資なんですね~。

複利の仕組みがようやくわかった

他に大きくページを割いていたのは、身近になった借金の話。

自分には無関係だと思っていても、クレジットカードを使っている時点で借金ギリギリのところにいるんだよ~という内容です。

それから金利や、ギャンブルのことや借金ってつまりどういうことなの?という基本的な内容になっています。

単利と複利の違いについての説明がすごくわかりやすく書いてあり、私はこれを読んで改めてローンの金利を計算してみたのでした。

複利で膨らむローン、払わなくてはいけない額にゾッとする

毎月払い続けることになってしまうけど、一回で払うよりは楽だからいいか!と開き直っていましたが、改めて計算して過去の自分をぶん殴りたくなりました。

金利8%で月1万に利息を払った場合、複利だと25,181円。

目を疑って5回くらい計算し直したけど、25,181円です。1万円のローンがたった1年で2.5万円。

楽だからいいか!っていう金額じゃない。私はカイジと同じマネーリテラシーの低い人間でした…。

まとめ

かなり目が覚める内容がビシバシ書いてある本なので、家計管理の初心者におすすめの1冊です。

怖い話ばかりではなく、何か起きたときの心構えなど救いのある内容も書いてありますのでぜひ読んでみてください!

本当に努力するべきところは、貯金ではなく一生働き続けられる能力である。

最後になりましたが、この本で最も心に残った一文です。

[last_text]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。