家計簿公開|2018年3月まとめ

家計簿をつけはじめて、ちょうど半年目が終わりました!

アプリで家計簿だけはつけていたけれど全く把握できていなかった状態でしたが、なんとか「大赤字の家計簿」まで持ってくることができました。ようやくスタート地点に立てたと思います。

月で予算を考えることができず、もうちんぷんかんぷんだった私ですが、自分のオリジナルの家計簿も今月でやっと完成!

めっちゃ嬉しい。

それではさっそく3月の家計簿を振り返って行きます!

3月の支出

3月のお金の流れです。これがキャッシュフローというものなのではないだろうか!?

いつの間にか高度な技を身につけていました。笑

貯蓄・返済

貯蓄・返済の最終的な目標額は88,000円。今月は35,000円なので、達成率40%でした。

月予算

月予算は全体的にもっさり多いような気がします…ここは見直しがいがありそう!

スマホが壊れたり、コンタクトを2回買っていたりで地味にダメージを受けていて、そういう本当の緊急用のお金の備えが必要なのだなぁと学びました。なので4月は予備費を2万円作りました。

生活費

生活費が大赤字なのは占いに手を出してしまったからです。改めてばかだなぁと思います。

占いしてない週は1万円程度なので、徐々に減らして行きたいです。

支出内訳

そもそも費目を見たらわかるのですが、コスメ・美容・ファッションと見た目重視な費目になってるんですよね。

家計簿の費目でその人の個性がわかると思う。わたしは完全に外見重視。笑

ツッコミどころが多いので1項目に絞ると、日用品を1万円以内にしたいです。

工夫したこととその効果

今月は断酒と1日の予算内で暮らす施策をしていました!どちらも効果抜群です!

断酒の効果

断酒は単純にお酒代も浮くけれど、気分がすごく安定して、買い物しそうになってもやめるということがすごく簡単にできるようになったのです。

メンタルの安定ってこんなに重要だったのか!と目から鱗でした。

[sankou id=”1204″]

1日の予算を決める効果

1日の予算内でちまちま息抜きの買い物ができるおかげか、初日だけすっかり忘れてた以外は予算内で生活することができました。

「余計なものを一切買わない」というアプローチでは達成できなかったのに、「予算内なら自由」という制限にしたら本当に気持ちが楽です。

気持ちが楽だと爆買いもしないので、無理は禁物なのだと改めて思いました。

4月の目標

引き続き断酒と1日の予算を守って生活してみます。

それから日用品の金額を気にしてみようかなと思いました。

まとめ

自分用の家計簿が完成してすごく嬉しいです。使いやすい!自分で家計簿を作れば費目も自分用だし、強化したい部分をピックアップできてオススメです。

やっとお金の流れを把握できるようになれました。今までの半年が準備期間でした。これからが節約本番です!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事