家計簿公開|2018年7月まとめ

家計簿

今月は地味に節約を意識していた月になりました。

毎日の買い物はあまり減っていないのだけど、ガスをこまめに止めるのと、お茶を自宅で作って6,000円くらい削減。

お茶をやめただけで1週間の支出が1,000円くらい浮いたのでなかなかの結果となりました。

それでは早速7月を振り返ります。

節約は仕組み化が有効だった

我慢してもうまくいかないから仕組み化が大切とはよく言いますが、本当にその通り。

先月、もう節約は嫌だー!と疲れてしまったので、今月はゆるりと過ごそうと決めていました。

そんな中でもお茶を自分で作ったら6,000円の節約になることに気づき、自分でお茶を作ってみたらそんなに苦労もせずに節約に成功したのでした。

[sankou id=”2596″]

7月の家計簿

家計簿

今月は80,000円オーバー。なんでこんなことに〜

原因は、iDeCoの引き落としが24,000円だったことと、コスメや洋服など美容代がとても高いこと。

そのほかに楽天プレミアムはじめてみたりほんとゆるりと過ごしすぎました!

全体の支出

家計簿

予算の段階から大赤字なので、予算に対しての赤字は7,000円と優秀な感じです。

予算の時点で大赤字っていう状況が意味わからないので8月は改めて見直します。

毎週の支出

家計簿

毎週の支出は少しずつ改善してきています。

おやつやジュースの買い食いが増えているので、体型維持のためにもやめるのが課題。でも仕事中のつまみ食いと、家に帰ってからのアイスがどうしてもやめられない感じ!

支出の内訳

家計簿

日用品とコスメ、美容、ファッションなど。。

相変わらず問題のある支出の項目は変わりません。

美容費も日用品もまとめ買いしてるはずなのにこの有様。

来月に向けて

まとめ買いしているのにすごい金額になっている日用品、コスメ美容代。

収入がなくなるかもしれないので、危機感持っていかなくては。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事