2018年11月の家計簿

家計簿

引き続きパソコンが修理中なので、簡単な振り返りをします!

MacBookのキーボードってすごく壊れやすい上に、交換するためにはキーボード全部外さないといけないらしくて通常で7〜8万の修理代がかかってしまいます。

そこで本国で訴訟が起きたらしく、キーボードに関しては無償での修理が可能ですので、お困りの方はApple Storeに持って行ってみてくださいね。

修理期間が10日以上かかるので大変です…。

それではさっそく今月の振り返りをします!

先月の家計簿

フォーマットを少し変えました。

固定費は光熱費や家賃、ソフトなど。月予算は変動する支出。それと食費です。ここに貯蓄やローンの返済は含まれていません。

予算17万円に対して24万円なので7万円の赤字です。給与が23万、ローンや貯蓄で3万使ってるので、ざっくり4万円程の赤字ですかね。

前よりは良くなったとはいえ、今月は買い物の回数も多く、節約を始める前に戻ってしまったようです。

変動費の振り返り

今月は漫画を大人買いしたり、スマホケースやドライヤーの買い替えがあって支出がかさみました。

日用品も欲しいと思った時にその都度買っていて積みしなってしまいました。

ライブ代が思いのほか少なく済んでいるのでこれは絶対に計算漏れがあるはず。

確実に効果のある節約方法

今月の浪費で確実に効果のある節約方法がわかりました。

それは「まとめ買い」です。

日用品や美容消耗品をまとめ買いする約束を破ってかってしまっていたけれど、そうすると確実に金額が増えるようです。

ついで買いって1回1品ずつでも、私のように買い物回数が多いととんでもない額になってしまうのですよね。

なのでできるだけまとめ買いで買い物回数を減らすのが、確実に節約につながると思いました。

定番の節約術には確実に効果がありますね。

来月の目標

予算を20万円に増やします。予算の段階で20万を切れなくて、でも20万も達成できてないんだから、一旦20万を達成してから考えてもいいかなと思いました。

来月はとにかくまとめ買い。

日用品と美容消耗品は必ずまとめ買いします。

まとめ買いだけ頑張る。

それでは12月も頑張りましょうー!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事