一人暮らしの家計簿|1ヵ月|2018年12月

家計簿

2018年最後の月の家計簿です。

思うように節約できず、中だるみ・リバウンドありますが12回きちんと継続できたのが何より素晴らしいと思っています。

続けてさえいればどうにかなるものだ!

と言うことで今年最後の家計簿振り返りしていきましょう〜!

全体の支出

家計簿

成功体験を作らなきゃ!とか言って今月から予算を20万円にしています。でもそしたら赤字だから意味ないじゃんって年末に思いました。

食費は今までに比べたらだいぶ健闘しているなと言う印象。目指せ3万円!なのであと一歩でした。

月予算がかなり多くて、今月は書籍やnoteで学習用の本を買ったほか暇つぶしの漫画も大量に買っているのでそれが響いています。

浪費をするタイミングを洗い出したら「暇な時」が多いことに気づきました。これに関しては後ほどじっくり振り返ります。

PayPay20%オフ騒ぎに乗じてアップルウォッチを購入していますがここでは計上していません。3月に必要で2月に購入予定だったのでお得に買えてラッキーだったなと思ってます。

食費

家計簿

目標が3万円以内なので思ったより健闘しています。

1日の予算を500円と決めたのがよかったみたい。そのあとに成功体験をつけなくてはと予算1,000円にしたんですが改善につながっていないので、やはり予算は500円に戻します。

目標を下げるのはセオリーですけれども私の場合、上げたり下げたりするのが一番効果が出ている気がします。緩急が必要なのかな?ちょっと実験してみよう。

500円縛りが思ったより効果出ているので、これは続けます。

変動費

家計簿

月で変動する支出の詳細です。

アップルウォッチは書いていますが全体支出には反映していません。

全体の支出の項目でも書いた通り、学習用の書籍やnoteのほか、漫画の衝動買いが目立ちます。それと占いと…

壊れてしまって急遽ペンタブを買っています。実は掃除機も壊れたので買い換えなくてはならず。先月はドライヤーが壊れたり、毎月2万円は余裕を持たないといけないなって思いました。

支出をするタイミングを考えてみた

どういう時に自分が浪費をするのか洗い出してみました。

今までもその振り返りはしていたのですが行動ベースの振り返りだったので、今回は自分の感情で考えてみました。

暇な時、イライラした時、落ち込んだ時、理想の自分になれていない時、気分がいい時の5つ。

ストレスが浪費の原因かなと思ってはいたけど、暇な時に買っているなと気付いたのは大発見でした。

この対策はしっかり考えていこうと思います。今は「寝る」しか思いつきません。

浪費という習慣をなくすために

年末にすごくいい本に出会ったんです。

ここ最近、「無意識に買い物するのは依存だからではなく浪費する習慣がついているのではないか」と考え、習慣を変更する方法について調べていました。

その時にたどり着いた2冊の本があります。「習慣の力」と「小さな習慣」です。

「習慣の力」は良い習慣に変える実際のやり方やその効果を研究結果と実際の出来事を交えながら詳しく説明してくれています。

そして「小さな習慣」は著者の実体験を元に、腕立て1回するというような「バカみたいなほんの小さな習慣」をつけるだけで大きな変化につながるという事が書いてあります。

私も13キロのダイエットに成功した時、3分も走れなかったけれど「とにかく家を出る」という習慣から毎日10キロ走る習慣にまで発展した事がありました。

その経験から「小さな習慣」は絶対効果があると確信して、節約についてもほんの小さな習慣から変えていくことにしました。

その効果は今後出てくるので今から楽しみです!

ダイエットでも節約でも、何か習慣を変えたい人は2冊セットで読んでみてください!

チャールズ・デュヒッグ, 渡会圭子

来月に向けて

2019年はいよいよ2018年で学んだことを発揮する年。

壁にカレンダーを貼って、「1日1回でも買い物を我慢できた」という小さな習慣を達成できたら印をつけていこうと思ってます。

スマホだと「スマホを持つ」→「アプリを開く」→「チェックする」と3つのハードルがありますが、紙を壁に貼っておくと「チェックする」の1ステップで済むので続けられる確率が上がるので手書きにしました。

効果があってもなくても3ヶ月は様子見をする予定。

こんな記事も書いています

家計簿つけるだけで効果あるっていうけどほんとかなと思って実験してみました。ダメでした。笑

1回目は効果があったので、今まで家計簿をつけた事がない人にとっては効果的なだけだなと思いました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事