「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

部屋の模様替えしました!

部屋の模様替え

断捨離してるのに彼氏もできないしお金もたまらないし体重は増えるぞ〜なぜ〜とTweetしたら、カレン本を勧めてくださったフォロワの方がいました。

カレン本は15年ほど前、まだ掃除=収納家具をいっぱい買って詰め込むが主流だった頃に捨てるを提唱している唯一の本で、汚部屋脱出を目指す人が真っ先に手に取る本でした。

私もカレン本を読み泣きながら頑張ったら汚部屋を抜け出すことができて今に至ります。

そこで初心に返り、カレン本の「愛のゾーン」と「財産のゾーン」を綺麗にしてみることにしました!

部屋の模様替え

私の部屋は長いことずっと玄関から対極にある窓側にベッドが置いてあるレイアウトです。愛のゾーンは玄関から右奥、財産のゾーンは左奥になるので、常に万年床状態だったというわけです。

実際は掃除していますが、ベッドの下に収納もあるし、ある程度掃除はしていても埃は溜まっちゃいますからね。

そこで部屋の奥からベッドを移動することにしました。

奥にあったベッドを手前に持ってきて、机を奥に移動しました〜!

ベッドと机の位置を変えただけなのですが全然違う部屋みたいに見える!

隠れていたカーテンの柄も見えるようになったので嬉しいです!適当に吊り下げていたのを直さなくてはいけない時がきてしまいました。笑

お金と愛のゾーン

部屋の奥の財産のゾーンと愛のゾーンはこんな感じ。結構スッキリしてますが机の奥にごちゃっとしたコード類が隠してあるので、そこはなんとかしなくては。

苦手な配線と向き合う時期も来てしまったようです。逃げ回っていたので、年貢の納め時だよってことなのでしょうね。

観念して、カーテンの釣り方とコードのまとめ方を研究しようと思いました。

やっぱり物は少ない方がいい!

今回は大物家具をけっこう移動したのですが、ほこりがほとんどなくてストレスがありませんでした!

ベッド下の収納が4つはいるところに2つしか入れていないのもあり動かしながら掃除ができていたので清潔な状態を保てていたようです。

ベッドやソファを移動するのも、ほかの家具を少し寄せるだけで済んだので意外と手軽にできて模様替えには1時間もかかりませんでした!

物は少ないほうがいいんだなぁと改めて実感です。

模様替えで改めて不要なものが見えてきます

模様替えすることで自分の弱点「配線の処理が苦手」と向き合う覚悟を決めました。

さらに、レイアウトを変えたことで不要なものが見えてきて、さらに部屋がスッキリ。

放置していた部分に気づけるのでたまに模様替えをするのはいいかもしれませんね。

こんな記事も書いています

まだミニマリストを名乗っていた頃の記事。私の制作環境はデュアルモニタです。