洗濯物の匂い対策をしよう!洗剤に一手間で臭わなくなる方法とは?

洗濯物の匂い対策

しっかり洗っているのに洗濯物が匂う…、そんなことってありませんか?

洗濯物の匂いは雑菌の繁殖が原因と言われていて、漂白剤を入れたら一発で解決しますが、衣類が傷んでしまうのであまりやりたくはありませんよね。

そんな時は匂いの原因を根本的に解決していくのがオススメ。

洗濯物に雑菌が繁殖してしまう原因はいくつかあります。

  1. 洗濯槽のカビ
  2. 洗剤がすすぎきれていない
  3. 汚れを落としきれていない

今回は、一番簡単に解決する洗剤をすすぎきれていない場合の対処法についてご紹介します!

洗濯物の匂いの原因は洗剤が溶けていないこと

あなたは洗濯する時に、洗剤をどのように入れていますか?

以前の私は計量した後にドバッと注ぎ、洗濯ボタンを押していました。

このようなやり方では一部の洗濯物に洗剤がまとまってついてしまい、うまくすすぎきれない原因となってしまいます。

おまけに、洗剤が行き渡らず汚れが落ちにくい原因にもなってしまうのです。

その解決方法はとっても簡単。ペットボトルを使うのです。

ペットボトルを利用して洗剤をしっかり溶かす!

洗剤

私の洗濯グッズ置き場にはペットボトルが常備してあります。

液体洗剤を利用していますが、あらかじめペットボトルに洗剤を入れ、水で溶かしてから洗濯機に入れるのです。

溶かしてから入れる

たったこれだけで?と思うかもしれませんが、これが効果てきめん。

私の衣類の匂いは劇的に改善しました。

洗濯物の量に合わせてキャップで計量し、それをペットボトルに入れ、水を加えて軽くふって洗濯機に注ぐだけ。

液体洗剤だから関係ないだろうと思っていたのですが液体でもこの一手間を加えるだけで匂いが軽減します。

1回の洗濯量は適量までにする

さらに、しっかりすすぐためには洗濯機に記載している最大量を守ること。

できればぎゅうぎゅうに詰め込まず、多少の余裕を持たせた量で選択したほうがきちんとすすぎができますよ。

1人暮らし用の洗濯機は洗浄力が弱い場合がありますので、洗濯物の入れすぎは注意です。

洗濯物をためて洗うのも雑菌が繁殖してしまう原因になりますので、洗濯はこまめに行うのが望ましいです。

除菌効果のある洗剤と柔軟剤を使うと匂いが改善する

アリエール

使用する洗剤は、部屋干し用や除菌効果を謳っている洗濯洗剤を選ぶと効果的。

汗をかいた後の洋服の匂いが全く変わってきます。

私は洗濯洗剤はアリエールを愛用しています。

ジョギングをして汗だくになるのですが、アリエール以外の洗剤ではやっぱり匂いが気になってしまうこともあり、浮気してはアリエールにで戻っています。

アリエールは安価で手に入りやすいのも魅力のひとつ。

 

洗濯洗剤容器はセブンイレブンの洗濯洗剤のボトルを再利用しています。

柔軟剤も必ず使いましょう

柔軟剤

柔軟剤の使用の有無でも匂いは変わってきます。

母が意地でも柔軟剤を使わない人だったので、うちの洗濯物はいつもひどい匂いでした。

私が一人暮らしを始めて柔軟剤を知り、実家に出戻った時に柔軟剤を使用した時の「いい匂い!」と喜んでいた父の顔が忘れられません。

柔軟剤は匂いをつけるだけでなく、消臭効果もしっかりあります。

私はFULLERYをのローズ&アップルを愛用しています。FULLERYは期間限定でフレーバーが変わるのですが期間限定品の匂いがとっても良くてお気に入りです。

季節で匂いを変えられるのも素敵で大好き。

 

価格を抑えたい人には、レノアハピネスのプリンセスパールブーケ&シアバターの香りの香りがふんわり甘くてオススメですよ。

レノアは安価なのに程よく香るいい匂いでお気に入りです。

この変わったボトルの形がものすごく持ちやすいんです。

終わりに

洗濯物の匂いを抑えるコツのひとつは、洗剤をしっかり溶かし、しっかりすすぐことです。

洗浄力弱めの洗濯機ならば一度の洗濯物の量を減らすことも大切。

洗濯に一手間かけるだけで匂いは劇的に改善しますよ。

柔軟剤を使っていない人は今すぐに使うことをお勧めします!

匂いのしにくい洗濯方法を実践して、この夏はいい匂いで過ごしましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事