「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

「池上彰のお金の学校」を読みました

「池上彰のお金の学校」を読みました!

池上彰さんといえば「わかりやすい」というイメージがあるので、難しいことが苦手な私でも理解できるのではないかと思って選んだのですが大正解でした!

内容はまさに「お金の学校」。大人になってたら知っていて当然そうなことがまとめてありました。
そもそもお金ってなに?からはじまり、保険、投資、年金など。
言葉も難しくなく、ちっとも知識がない私でもわかる程度の難しさで書いてあます。すごいなと思うのは興味をもってそのジャンルについてもっと掘り下げて調べてみようかな、と思える程度の解説にとどまっているところ!

リーマンショックっていったい何がどうなってああなったのか。
デフレと金利の仕組みや、株式をレンタルビデオに例えてみたり、保険っていったいどういう仕組みなの?
日経平均株価ってなに?投資信託ってなんなの?など、わかりやすく説明してくれてます。

興味を持つところまでで止めていてくれるので、「もう十分だよ~~」と飽きて投げ出すこともなく、最後まで楽しく読み終わることができるところが一番すごい。
本の内容と関係のないところで感動している私…笑
けれどお金って難しそう、という拒否反応を起こしてしまう初心者にとってはすごくすごく重要な事なのかもと思うので、とにかくお金って難しい!と思っている人の最初の1冊としてはベストだったと思います!

保険とか、株式とか、そんなの改めて勉強しても意味ないよ、読み終わるまではそう思っていたけれど、「言葉だけはしっている」状況であったことを再認識。大人になってたら知ってて当然のことすら知らなかった自分にがっかりです。
大人になってたら知ってて当然だけど、どこでも習わなかったことだから、こうしてお金の勉強をするのは大切な事なのだなぁと思いました。

貯金に興味があるわたしが調べた時によく目にする「投資信託」と「ETF」についてもう少し詳しく調べてみようかなと思います。定期預金のノリでつみたての投資信託?しそうになってた…😓

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。