ミニマリストをやめた理由

ミニマリストをやめた理由

しばらくの間ミニマリストを名乗っていましたが、ミニマリストをやめてしまうことにしました。

別にマキシマリストになるわけではありませんが、今日はミニマリストをやめた経緯について書いてみようと思います。

ミニマリストをやめた理由

私がミニマリストをやめた理由はこれです。

パソコン
パソコン

パソコンが2台に増えましたー!

必要だから買っただけですけれど、ミニマリストはパソコン2台も持たないでしょ。と思うのでもうミニマリストを名乗るをのやめることにしたのです。

ミニマリストって不便…

そもそも私がミニマリストを名乗り始めたのって、物が結構減ってきた頃にミニマリストという言葉を知り、「あれ?私ってミニマリストかしら」と思ったのが始まりです。

よく見かけるミニマリストの考え方に共感できたので、面白がってミニマリストを名乗り始めました。我ながらミーハーですね。

でもミニマリストを名乗っていると、「ミニマリストを名乗っているのにこんなもの買ったらアウトだろうか」とか、判断基準が「世間の目」になってしまうんですよね〜。

自分基準で生活できないのはすごく生きづらい!

肩書きなど不要である!

物の量や肩書きがどうなろうがわたしはわたし。

ミニマリストはやめますが引き続き物は減り続けていくと思います。物が少ない方が色々捗るからね!

Twitterをやっていると「ミニマリストはこうでなくてはならない」という名言風Tweetをよく目にします。

その決まりごとがわたしにとっては鬱陶しいことこの上ない!

物を減らしても決まり増やしたら意味なくね??????みたいな。

自由になる過程で物が減ってるはずなのに決まり増やしてどうすんの????みたいな。

無視していればいいだけのことなのですが、感情論としてそうもいかないのが人間の不便なところですよね。

自分でミニマリストを名乗ることで、無意識に世間一般のミニマリスト縛りの中に身を置いてしまうのです。

縛られず自由に生きる

知らない人が作った決まりごとに従うのなんて嫌だ〜!だからわたしはミニマリストという枠を断捨離するのですよ。

自由になるために枠を作るなんて本末転倒ですね。

汚部屋脱出中の人はミニマリストっていう枠をつけることで、部屋が綺麗になると思うから、いいと思います。

けどわたしにはもう不要なので。

不要なものはどんどん手放して生きていきたいものですね。

こんな記事も書いています

カレン本を参考に部屋の模様替えをしました

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事