「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

楽天モバイルをやめた理由

格安SIMに移行する時、私は楽天経済圏にいたこともあり迷わず楽天モバイルを選びました。

楽天モバイルは使用した金額に応じてポイントがもらえる上、ポイントを使って支払うこともできるので楽天経済圏にいる私にとっては文句なしでお得な会社だったからです。

楽天グループのサポートがイマイチなのは以前から知っていたのでそれも踏まえて覚悟した上で楽天モバイルを使用していましたが、1年使用して楽天モバイルを辞めることにしたのでその理由をお伝えします。

金銭絡みでも解決しないサポートに堪忍袋の緒が切れた!

私が楽天モバイルを離れることにした理由はずばりサポートが酷すぎたため。楽天モバイルのサポートは基本的にチャットで行うらしく、アプリにはチャットのツールがあります。

質問を投稿するとAIが質問の分類を聞いてくるので案内に従ってしばらく待つと、担当者が回答してくれます。この担当者が「終わったな」と思うと終了になるらしく、打ち切られてしまうので、問題が解決しないまま対応が終わると、また一から質問することになり、何度も同じやりとりを繰り返すことになります。

「もうすでに答えたことを伝えればいいじゃないか」と思いますよね。伝えると1つ進み、そこで対応が終わるので、再び一から説明をしなくてはなりません。

これを半年間繰り返しました。

「口座番号を登録するよう案内されたけれど引き落とされません」
「お調べいたします。現在振込用支払いになっています。口座番号を登録してください。サポートを終わります。」
「口座番号は登録済みですが引き落とされません」
「なんのご質問でしょうか」

というやりとりを何度繰り返したことか。我慢も限界に達してしまいました。

電話サポートで振込先を聞くだけで50分!

チャットでは埒が明かないので電話番号はないかと調べていると、サポートのところではなく規約のところに電話番号が載っていたのでそこに電話をしました。

私の場合、「クレジットカードが使えなくなったから引き落としに変えたいのに変わらない」という質問だったのですが、この問題は最後まで解決せず。

家を離れているため振込用紙が受け取れなくて滞納になってしまい、そういう人は専用の振込口座があるのでそこに入金すれば良いそうです。

その口座番号とお客様番号を聞き出すまでに電話で50分かかってしまいました。他の企業への問い合わせだと、3往復くらいで解決するような問題の解決に50分です。電話代もかかっていますので大損ですね。

お金絡みでのサポートなのに…という不信感が高まった

一般的に、お金絡みは慎重に対応する企業が多いです。お金絡みでなくても顧客の立場に立った親身なサポートをしてくれる企業が多いんですが、楽天グループはその気配がありません。

私はカードが使えなくなった時点で引き落としにしたいという内容での問い合わせだったので、解決するまで振込用紙の発行手数料が180円かかり続けています。これはもらえるポイントと同じくらいの金額なので、私にとっては楽天モバイルを使い続ける理由が全くなくなってしまいました。

お得さがないのであれば同じ金額の他社に移行する方が気持ちよく使えるし、楽天で買い物する機会も減ってきているので、今回は楽天モバイルを辞めることにしました。

気持ちよく使いたいよね

やっぱり安かろう悪かろうだとしてもお金が発生する部分で顧客に損失を与え続ける誠意のない対応をする会社は嫌だなと思います。

それでもお得ならば使いますけど、怒っている時間を考えると他社にした方がお得かもしれません。

楽天モバイルは1年未満で解約すると違約金が発生しますのでご注意ください!