自分へのご褒美は最強の自愛!

引き寄せだいすきなにゃこです。こんにちは。

実は先日、生まれて初めて「自分へのご褒美」を買いました。それがすごく嬉しくって、自愛だなぁと感じました。自分へのご褒美は引き寄せにすごく大事なんだなぁと実感しましたので、今日は自分へのご褒美と自愛の話をしようと思います。

自分へのご褒美は悪魔の言葉!?

節約をしていると、「自分へのご褒美は無駄」というような話題も目にしますよね。けれど、自分へのご褒美ってとても大切なことなんです。

自分へのご褒美を決めるときは、何か自分に与えた課題達成の報酬としてご褒美を与えますよね。

自分との約束をして、それを守ったらいいことが起こるというセルフ成功体験を実践しているわけです。

引き寄せは成功体験の積み重ねがすごく大切なので、自分との約束と自分へのご褒美のセットは最強の自愛なのです。

自分を裏切ってはいけない

ここでは一番まずいパターンをご紹介します。

私の場合なのですが、自分に課題を与え、それを実践します。成功していざご褒美という段階になって「やっぱりいらないかも」とか「もったい無い気がする」とご褒美を取りやめてばかりいました。

これ、頑張った自分を裏切っている行動なのです。

過去の自分は課題に向けて頑張り約束を守ったのに、今の自分は過去の自分との約束を守っていないのです。

これでは成功体験どころか、頑張っても無駄だという思い込みが強くなっていってしまいます。

自分にご褒美をあげるのが自愛になる

自分にご褒美をあげたとき、すごく嬉しかったです。

頑張った自分が褒められてる!

そんな気持ちが強くて、頑張ってよかったなぁって心の底から思いましたし、課題を達成したんだなぁって実感しました。

自分へのご褒美って頑張った自分を大切にする行為ですよね。頑張った自分を褒めてご褒美を感謝して受け取るというのは、すごく強力な自愛なのだと思いました。

自分へのご褒美の選び方は慎重に

私が今までご褒美をあげなかった理由に、ご褒美として必需品を選んでいたこと、目的に沿わないものを選んでいたことが挙げられます。

必需品ならば課題をクリアしなくても買わなくてはいけません。ダイエット中なのにご褒美にケーキを設定したら、食べたら太るので食べるのをやめてしまいます。

なんとなく欲しいのをご褒美に設定するのではなくてきちんと考えたご褒美にしたほうが良さそうです。

まとめ

願いを叶えるには成功体験とポジティブな考えが大切です。

せっかく自分で成功体験を作れる機会を逃しては勿体無い!

自分へのご褒美をうまく設定して、願いをどんどん叶えてみてはいかがでしょうか!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事