「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

「もったいない」で進まない断捨離はお気に入りの部屋着で解決する!?

断捨離のコツ

洋服の断捨離をしていると「もったいから部屋着にしよう」と思うことはありませんか?

捨てられない服を部屋着にしていると、部屋着として使い古す前にどんどん《もったいないから部屋着にする》服が増えてしまいます。

もったいないと思う気持ちはわかるのですが、どこかで見切りをつけなくてはいけません。

そこで今回は、お気に入りの部屋着を着ることで断捨離が捗るよという話をしたいと思います。

お気に入りの部屋着しか持たないことに決める

捨てようと思った服は、果たして部屋着としてお気に入りのものなのでしょうか?

とても乱暴な言い方をしますけれど、捨てようと思った服はいわばゴミ。ゴミを着て生活するのは、あまり気分のいいものではありません。

それに、着ないまま捨てようと思った服には着なかった理由が必ずあるはずです。

着心地が悪いとか、デザインが気に入らないとか…。そのような服を一番リラックスできる自宅で着るのはあまり自分のためにならないんじゃないだろうか。

そんな風に考えると、「もったいないから部屋着にしよう」を予防することができるようになりますよ。

シンプルライフに必要な部屋着は1シーズン3セット

https://twitter.com/nyacochin_plus/status/999168301707096064

私の部屋着は、1シーズンで3着です。

頑張れば2着でもいけるのですが、何せ生活のテーマが《いつでも彼を呼べる部屋♡》なので新しい部屋着がない状態は非常にまずい。

3着あれば1着が洗濯中、2着目を着用中でも、予備が1つあるので安心です。

冬場も3セット+上に着るあったかい羽織2枚とスカートで合計4セットと1着。

増やしたり減らしたりして落ち着いた枚数が、夏は3セット、冬は3セット+あったか羽織2枚+スカートになったのでした。

3着以上の部屋着は持たない

シンプルライフの定番「1つ手に入れたら1つ捨てる」を実践しています。

私が部屋着を買い足す時は、買い替えの時だけ。そして、普段着を部屋着にすることはありません。

やっぱり外出用の服って部屋で着るには着心地がイマイチでリラックスできないのですよね。

なので部屋着は専用のものを買うことにしています。

夏場は気に入りすぎたバンドTシャツを部屋着にしていて、冬場はウンナナクールのパジャマを愛用しています。

終わりに

部屋着をお気に入りのものにする、3セットまでにすると決めると、「もったいないから部屋着にしよう」を防ぐことができます。

家は一番リラックスする場所です。

可愛い部屋着でリラックスして、不要なものもガンガン捨てる。一石二鳥で居心地のいい部屋づくりをしていきましょうね。

[last_text] GWは断捨離でしょ!たくさん捨てたよ〜!「片付けが苦手」を克服する!真っ先に捨てる7つの物脱いだ服をどこに置く?ズボラ向け収納術!