「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

ズボラでも自炊を続けるコツ

ズボラでも自炊を続けるコツ

節約の定番といえば自炊。食費を減らすには自炊は欠かせません。

実際に私も外食を辞めてから週に1万円以上の節約に成功していますし、どうにか自炊を続けていきたいですよね。

けれど働いていると自炊って面倒に感じてしまいます。疲れているとついお惣菜を買ったり外食したりしがちです。

そこで私が実際に自炊を始めてわかった自炊を続けて外食・お惣菜を減らすためのコツをご紹介します。

自炊が続かない原因

そもそも自炊が続かない原因はおおきく3つに分けることができます

  1. 疲れて作る気が起きない
  2. 食べ飽きる
  3. めんどくさい

この3つの原因を解決してあげれば、自炊は継続できるはず。

そこで私は手を抜きたい時には手を抜ける状況を徹底的に用意することに決めました。すると、今まで材料を腐らせてしまうことも多かった私が毎日自炊することができるようになったのです。

ズボラ大歓迎で簡単食材を用意するのがコツ

今まで自炊継続に失敗してきた時は、必ずバランスのとれた食事を作らなくてはいけないという謎の思い込みに支配されていました。

もともとレトルトやインスタントの食品があまり好きではないのものあってカップ麺やカレールウなどの買い置きはあんまりしたことがありません。

ところが今回はたまたま食べないまま放置していたインスタント食品がたくさんあって、自炊する気力がなかった時にそれらを食べて凌いでいました。

自炊とは呼べないかもしれないけれど、いつも「家に食べ物がないから外食してそのまま元の外食する習慣が戻ってしまう」というパターンが防げたので、これはアリだ!と思ったのです。

自炊継続のため買い置きしているもの

この経験をもとに買い置きしてよかったと思ったものをご紹介しますね。

1. お米を炊いて冷凍しておく

お米は毎回3合炊いて冷凍保存しています。お米があれば卵かけご飯やチャーハンもできるのでなんとかなる率が高い!

朝ごはんのパンを買い忘れた時でもふりかけで朝ごはんが食べられます。

2. 冷凍うどんやそうめんなど手軽な麺類

麺類が大好きでどうしてもご飯を食べたくない時があるので、その時のために麺類を用意しています。

生ラーメンも冷凍保存できますよ。今我が家では生ラーメンが買い置き麺類です。

そうめんだと茹で時間が短く手軽だし、スパゲティなら1ポットレシピで簡単にといった具合に、自分の使いやすい麺類を買い置きしています。

3. 焼くだけ・煮るだけの味付け食材を冷凍しておく

これは本当に私にとって大切なのですが、味付け肉を買ってきて小分け冷凍しておいたり、お肉をまとめて買ってきて焼肉のたれや塩麹で味付けをして冷凍しておくと、炒めるだけなので面倒な時でも簡単に作ることができます。

いつもの作り置きではなくちょっと違うものが欲しい時などに使えて気分転換になり自炊継続に一役買っています。

4. 冷凍野菜

味付け冷凍とセットで使ったりするのですが、冷凍ほうれん草や冷凍ブロッコリーなど加熱してそのまま使える野菜の買い置きがあるとすごく楽です。

凍った肉を解凍し、凍ったままの野菜と一緒に炒めればそれで1品完成。

インスタントラーメンにちょい足しもできるし冷凍野菜は自炊になくてはならない食材です。

きのこ類もほぐして冷凍できます。

5. カップ麺など日持ちする食料

気分が落ち込んで肉を加熱する気力もない時に役立ちます。栄養バランスは卵と冷凍野菜のちょい足しでなんとかしたいところ。

大人なので3日間カップ麺を食べ続けた程度で体調を崩すこともないでしょう。

6. 1人鍋の素・シチュー・カレーのルウ

あまり野菜と適当な肉類をまとめて煮てそこに鍋の素やルウを入れたら栄養満点の食事になるのでオススメです。

野菜を煮る時にスパゲティも一緒に茹でたらスープスパゲティになるし本当に便利。

7. 加工肉の冷凍保存

ウインナーやベーコンは生の肉より保存が効くので、何もない時用に買い置きしておくと便利です。

お弁当のおかずにも使えるので食費節約に欠かせません。

そのほか自炊継続に役立つこと

朝ごはんは切らさない

朝ごはんを切らしてしまうと買うことになり、せっかくの節約が無駄になってしまいます。お店に寄った時についで買いの危険もあります。

家でちょっと小腹が空いた時のおやつ代わりにもなるし朝ごはんは切らさないで常備しておくと買い物が減らせました。

プリンやゼリーを買っておく

食後にどうしてもおやつを食べたくなるタイプなので安いゼリーを買い置きしています。ちょっと食べたら満足するのでおやつを買いに出かけることがなくなりました。

自炊をはじめたら支出が驚くほど減った

私の浪費のほとんどが食材のついで買いだったのもあって、自炊をはじめてから驚くほど支出が減りました。

1日に何度も財布を開いていたのが、食材を買う必要がなくなったので単純に買い物回数が減ったのです。

家計簿
自炊する前
家計簿
自炊開始後

自分でもこんなに効果が出ると思っていなかったので驚くばかり。

自炊の節約効果って、食費が安くなるだけでなくついで買いも防げるのですね。

食費の多さに悩んでいる方は一度自炊に取り組んでみる価値はあると思います。

こんな記事も書いています

自炊をはじめてから食材リストと買い物リストを併用して支出がめちゃくちゃ減っています。

 

簡単で激安なズボラ飯のレシピを紹介しています。