「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

節約できないのはなぜ?節約体質と浪費体質の違い

節約体質と浪費体質の違い

貯金したいときって何からはじめますか?「無駄遣いをなくそう!」と張り切って、節約から始めるのではないでしょうか。

けれど、節約って意外と難しいのですよね。

「ただ使わなきゃいいだけ」だから簡単そうに見えるのに、つい使っちゃう。なんで節約ってうまくできないんでしょうね…。

それは節約がうまくできる人は、すでに節約体質だからなのです。

今回は、節約体質と浪費体質の違いを知って、節約体質になるためのコツをまとめてみました。

節約ができない理由

インターネットや雑誌を見ていると、みんな順調に節約しているのに、私はうまくいかない…。周りと比べてしまって、悩みますよね。

頑張っているのにうまくいかない理由ってなんででしょうか。

それは、うまく節約できている人たちは、すでに「節約体質」だからなんですよね。

例えばなんですが、私はそうじが大好きで疲れてへとへとでも、「寝る前にシンクをきれいにしてから寝る」というのは、全然苦じゃないんです。むしろ、散らかったまま放っておいて寝るほうが、メンタルに影響がでちゃう。

でも、そうじが好きじゃないと、「疲れたときにシンクを磨くなんてとんでもない!疲れてるなら無理しなくていいんじゃない?」って思いませんか?

節約も同じことで、節約がうまくできている人にとっては息をするように当たり前のことなんですね。

すでに80点の人が頑張ったら100点になるのは簡単ですが、0点の人が100点を目指すのはちょっと難しいかもしれません。

なので小手先の節約を頑張るよりもまずは節約体質を目指すのが1番の近道なのです。

節約体質と浪費体質の違い

節約体質と浪費体質の一番の違いはお金に対する意識の持ち方です。

投資家、節約家、浪費癖の意識を比べてみるとわかりやすいです。

節約家と浪費家の違い

投資家は、少しの無駄も出さず全て増やすための投資に回します。節約家は、支出を減らして使えるお金を増やそうとします。そして浪費家はひたすらお金を使います。

私自身が浪費家なのですごくよくわかるのですが、浪費家は「たったこれくらい」と支出に対する危機意識がとても低い。毎日たったこれくらいで500円を支払えば1ヶ月で15000円。

節約家ならその15,000円分を貯めて意味のある買い物に使用して、投資家は15,000円を何倍にも増やします。

浪費家と投資家を比べてみると、浪費家というのは実際に使った金額以上にお金を無駄にしているのです。

節約体質になるまでの期間

節約しよう!と張り切って節約を初めても思うようにいかず、挫折した経験ありますか?私はしょっちゅうでした。

一般的に、読書や家計簿などの行動を変えるのに「1ヶ月」、ジョギングや早起きなどの身体習慣を変えるのに「3ヶ月」、ポジティブになるなど意識を変えるのに「半年」かかるといわれています。

「節約をする」という行動を習慣化するのは1ヶ月で可能だけど、何も考えなくても節約をするようになるためには半年かかるっていうこと。

思ったより時間がかかりますよね。

なので節約を初めてすぐにうまくいかなくても当たり前なのです。少なくとも半年間はコツコツと続けてみませんか?

節約体質に変わるには他人の家計簿を分析する

自分を変えたいなら、成功している人を徹底的に真似をするのが一番簡単です。

しかし、節約体質の人たちは無意識に節約しているので、ブログやTwitterには本当に節約につながる情報は書かないのですよね。むしろ、彼女たちにとって非日常な「買ったよ」という報告が増えてしまいます。

それを真似すると、浪費行動に拍車がかかってしまいますので注意が必要です。

そこでどうするのかというと、貯金ができている人の家計簿を徹底的に分析するのです。

買ったよ報告のほかに、貯金できている人たちは何を買っているのかな?と、見てみてください。きっと、普段は驚くほどお財布を開いていないのがわかるはず。(ちなみに私の家計簿は落ちぼれなので参考にしないでください)

その家計簿に近づく支出にしていけば、節約体質になれるはずです。私はこの方法で10万近くの浪費を減らすことができました。

すぐに投げ出さないこと!継続は力なりです。

終わりに

私は浪費に対して無頓着で、節約する必要性を全く考えていませんでした。

100円200円ケチケチして、何が違うのかと思っていたのです。

ところが投資家の考え方に触れ、意識は一変。100円200円の節約がとても大切だということに気づきました。

そしてどうしたら節約できるか考えた結果、自分はとんでもない浪費家だったことに気づいたのです。

浪費は意識の問題です。変えていけることができます。

意識が変わって定着すれば、楽に節約ができるようになりますので、浪費をやめて節約家になりましょう!

[last_text] 貯金体質になるために今すぐやめる習慣10個翌日の服を用意すると節約になる翌日の洋服を準備して寝ると無駄遣い防止になる!貯金ができない理由と対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。