「正しい家計管理」を読みました。

今日「正しい家計管理」という本を読みました。

f:id:nyacochin:20171119223149j:plain

これはなかなか面白かった。

家計簿がどんどん簡略化して行く流行に逆らって、超細かい!!!

けど、家計簿つけてみて「つまりどういうこと???」ってなってるわたしがまさに知りたいことが書いてありました。

モヤモヤまとまりかけてた答えがここにあった。

固定費って毎回同じく出て行くアップルローンとか家賃のことかなと思っていたんだけど、食費や生活費など毎月必ず使うお金のこと。

で、変動費っていうのが、毎月じゃなく家電買ったり、服買ったりで時々かかるお金のこと。

これってまさに前回モヤモヤしてた「いつもの」と「たまに」の分類じゃん〜〜〜!!

f:id:nyacochin:20171119225037j:plain

うおーいきなり答えが見つかったー!

完全に引き寄せてるな〜と思いました笑

レシートを見直す家計管理が主流だけど、使ってしまった過去のことだから意味がなく、これからかかる金額を考えなくては。というような内容が書いてあります。

財産目録を作って純増減を気にして行くのがこの家計簿のやり方です。

貯金が目的なのではなく、どう暮らしたいかを考えて行く。

一番印象に残っているのは、例えば中学受験の時に赤字で、どう見直しても黒字にならないのであれば、そもそも中学受験をしてはいけない家庭なのであるというようなところ。

「仕組み作り」で使わないように、貯まるようにして行くので、その仕組みができるまではめっちゃ大変そうだけど、この本のやり方で家計管理をしたら全てのお金の流れがクリアになっているので、細かいことが気になるタイプにはめっちゃ向いてそう。

ざっと読んだだけなので、この後じっくり本に沿って家計簿のベースを作っていこうと思いました!楽しそう!

絶対これ私に向いてる!

横山式でお金の流れに疑問を持ったからこその「向いてる!」だと思うから、家計管理の本っていろんな種類読んだ方がいいんだなぁって思いました。

よく勉強する時って、1個のやり方を徹底的にやれっていうけど、知識だけは持っていてもいいのかもしれないですね。

正しい家計管理

正しい家計管理

 
にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事