「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

洋服を断捨離するコツ【写真あり】

すべての服を一軍に

洋服の断捨離で頭を悩ませることって多いですよね。

全ての服を一軍に!と思っても、実際に始めてみるとなかなか難しいものです。

まだ使えるとか、高かったのにとか、感情が邪魔をするので洋服の断捨離は思うように進みません。

今までは「2年着たかどうか」で判断して捨てていました。けれど、洋服ってあんまり好きじゃなくてもまだ着られるという理由で着ていたりして、年数での判断ではスッキリと捨てることができなかったりするんですよね。

でもいい加減、クローゼットをスッキリさせたいよ〜!

ということで、今度こそお気に入りの服だけにすることを目標に、判断基準を変えて断捨離してみました!

好きか嫌いかだけで分類してみたら、かなり楽に捨てることができましたので、さっそくその方法をご紹介します。

好きか嫌いかで洋服を分類しました

今回は、春〜秋のトップスと、ボトムスを分類することにします。

クローゼットから出し、分類しながらベッドの上に重ねて行きました。

その分類方法は以下の通り。

服を分類

  • 好きじゃない
  • 好きで着ている服
  • 好きなのに着ていない服

この3つの分類方法では、好きか・好きじゃないかで選ぶので、好きじゃないまま着ていた服をあぶりだすことができます。

そして、好きな服の中で実際に着ているか・着ていないかでの分類をするので、「でも着られるし」などの感情が絡みにくく、事務的に分類することができました。

次に、気に入ってるのに着ない服をさらに分類して、無駄な服を持つ原因を探って行きます。

気に入ってる服なのに着ない理由を探る

気に入ってるのに着ない服を、理由別に分類してみると、下記の4つに分けることができました。

着ない理由

  • 着る機会がない
  • もったいなくて着られない
  • 流行が変わった
  • 太って履けない

こうして着ない理由別に服を分けて行くと、自分の課題が見えてくるので今後に活かしやすくオススメです。

私の服を無駄にする原因は4つであることがわかりました。

私の場合、いつか着ようで買う服と、もったいなくて着ないのが大きな原因のようです。

いつか着ようで買う服はSALEだったり、おしゃれしたくなって衝動的に買うことが多い、浪費の結果。

そしてもったいなくて着ないのは自分でも理由が良くわかりません。着ない方が勿体無いのでたくさん着ようと思います。

処分する服

捨てる服

今回処分するのはこの6着。

好きじゃないという理由だけで選んだので、頻繁に着ている服ばかり。

けれど好きじゃないので着るたびにテンションが下がるあまりよくない服ばかりです。

ワードローブをお気に入りの服だけにするための断捨離ならば、好きかどうかだけで判断するのが最適です。

好きじゃないと思う理由も共通していて、SALEでとりあえず買った服が多いので、今後はとりあえずで買うのをやめたら浪費も改善しますよね。

好きか・好きじゃないかで判断してみると、共通の傾向が見えて着てとても役に立ちます。

新しい分類方法を試してみて思うこと

今回、好きか・好きじゃないか、好きだけど着ているか・着ていないかで分類してみて、色々な角度から捨てる判断をするのが大切なのだなぁと思いました。

着ているかどうかだけで判断すると、気に入っていない服でも着続けることになってしまします。

シンプルライフを送るには、家の中のものを減らす必要があり、そこに無駄なものを置く余地はありません。

気に入らないものを置いておくスペースなどないのです。

しかもこの方法で分類してみたら、改めて自分の浪費の原因と向き合うこともできたので、やってよかったなと思います。

洋服の断捨離に行き詰まったら、ここで紹介した分類方法をぜひ試してみてくださいね。

断捨離の様子をお見せします!クローゼット編洋服の断捨離をしました。洋服捨てた理由服の断捨離をしたので手放す理由を紹介してみます脱いだ服をどこに置く?ズボラ向け収納術!