「しばらく残す書類って、いつまで残すの!?」を解決❤️

洗濯槽を酵素系漂白剤で掃除する方法を超ていねいに解説しました(写真たっぷり)

洗濯槽をきれいにしよう

洗濯槽クリーナーを使っているのに、洗濯物の匂いが気になったことはありませんか?

それは落としきれなかった洗濯槽のカビが原因かもしれません。

洗濯槽の匂いが気になり、噂で聞いた「酵素系漂白剤」を使った洗濯槽の掃除をしてみたら、いつも通りに洗うだけでものすごくふかふかのいい匂いになり驚いたことがあります。

それ以来、酵素系漂白剤を使って定期的に洗濯槽の掃除をしています。

そこで、洗濯槽の掃除の仕方を、写真をたっぷり使ってご紹介しますね。

初めて掃除するときに、お湯をどうやって注げばいいかで苦労したので、今回はホースのつなぎ方からご説明します!

衝撃黒カビ写真も掲載しているので、食事中の方はご注意ください。

洗濯槽の掃除に使う道具

私が洗濯槽の掃除に使った道具はこちら。

洗濯槽の掃除に使う道具

  1. 15mmのホース3m
  2. 蛇口につなぐ部品
  3. 酸素系漂白剤(半分くらい)
  4. お風呂ネットや金魚網など、カビを救うネット
  5. 45度のお湯

今回は「酸素系漂白剤」を使ってみました。最近は酵素系ではなく酸素系漂白剤に表記が変わっている商品もありますね。酵素系でも酸素系でもよく落ちますのでお好きな方をお選びください!

洗濯機に浴槽ポンプが付属している場合は、そちらを利用しても構いませんが、残り湯ではなくきれいなお湯を使用してください。

途中で黒カビをすくいますので、目の細かい網を用意してください。私はパッチンお風呂ネットを使いました。(写真には載っていません)

ホースの組み立て方

まずはホースの組み立て方です。

1.ホースに輪っかを取り付ける

ホースに接続する

蛇口につなぐ部品を分解すると、中に切れ目の入った輪っかが入っています。

部品の下半分をホースに通した後、切れ目の入った輪っかをホースに取り付けます。

15mmだとギリギリなのでちょっと強引に取り付けました。

2.蛇口につなぐ部品を取り付ける

ホースをくっつけたところ

輪っかが取り付けられたら、一度外しておいた上の部分のパーツを下のパーツに取り付けます。

3.蛇口に取り付けます

水道に設置する

蛇口にホースを取り付けます。お水を出して外れないことを確認してください。

洗濯槽の掃除の手順

いよいよ、洗濯槽の掃除をします。時間はかかりますが手順は簡単です。早速やって行きましょう〜。

1.洗濯機のごみ取りネットを外す

ごみ取りネットは外す

洗濯機に付属しているごみ取りネットを外しておきます。黒カビだらけでひどいことになるので、外すのを強くお勧めします。

2.お湯を入れる

お湯を入れる

45度のお湯をギリギリまで注ぎます。漂白剤の効果が一番得られるのが45度なのだそうです。

お水では効果が薄いので、熱めのお湯を使いましょう。

3.漂白剤を入れる

酸素系漂白剤を入れる

漂白剤を入れます。私は38ℓの洗濯機で、半分ほど使いました。目分量です。

吸い込むと苦しいので注意してください。

4.15分「洗い」をする

15分回す

2〜3分置いたら水量をMAXにして「洗い」を行います。

お湯が冷める前に洗ったほうがいいのでご注意ください。また、お湯が冷めないように蓋をしめておくのがお勧めです。

5.黒カビをすくう

浮いてきた黒カビ

洗い終わった洗濯槽の様子です。黒カビがぷかぷか浮いています。

この黒カビをていねいにすくいましょう。

お風呂ネットでカビを取り除く

私は「パッチンお風呂ネット」を使いました。

後ろに付いているゴムでパッチンするとゴミが落とせてすごく便利なんです。

残っていると、洗濯槽に張り付いて大変なことになるので、できるだけていねいに取り除いてください。

6.一晩おいて再度黒カビを取り除く

そのまま一晩放置したら、再度「洗い」を行い、黒カビを取り除きます。水は捨てないでそのまま洗ってください。

そして黒カビが出てこなくなったら、排水します。

7.何度か洗って仕上げる

そのまま一晩置きます

黒カビが全てなくなるまで、排水と洗いを繰り返します。

私は5分の洗いと排水を3回繰り返しました。

黒カビが残っていると洗濯物についてしまいますのでここは慎重に行いましょう。

これで終了です!お疲れさまでした〜。

掃除に使ったアイテム

今回使ったアイテムはこちら

ホース

うちは1kでユニットバスの向かいに洗濯機があるので3mのものを購入しました。太さは15mmです。

お湯には対応してないので、自己責任でお使いくださいね。

蛇口につなぐパーツ

シンプルな物を選びました。蛇口のサイズはよく確認してください。

キッチンにありがちな蛇口につなぐパーツもあるのでキッチンからお湯を引っ張りたい方はこちらをどうぞ。

カビをすくうアミ

こういうパッチンしてゴミを落とせるタイプがオススメです。
100円ショップで買えるので、買いに行くことができる方はそちらがオススメ。ネットで購入したい方は下記からどうぞ。
あみは使い捨てしています。

酸素系漂白剤

今回使用した酸素系漂白剤はこちら。たっぷり入っているので、余ったものを普段の排水溝掃除に利用しています。

終わりに

洗濯槽を掃除するだけで、洗濯物がふんわりといい匂いになるのでいつもびっくりしてしまいます。

洗濯機の蓋を閉めず、カビが生えないように気を使っていてもこんなに汚れが出てきます。

洗濯槽は少なくても年1回は掃除したいですね。

綺麗な洗濯機でお洗濯をして、天日干しした洗濯物はとってもいい匂いで幸せな気持ちになります。

ぜひ洗濯槽を掃除してみましょう!

断捨離の様子お見せします!〜冷蔵庫の調味料ビニール袋収納レジ袋の収納方法どうしてる?私の収納方法はコレ!tomatoes【節約レシピ】簡単トマトスパゲティの作り方